Clever

美術館に行く理由、「マウンティング」しかない